テレワークと労務管理(第6回)


「テレワークと労務管理」に関するミニミニセミナーの第6回は「テレワーク導入にあたって
労務管理上必要になること②」です。


労働時間の制度

導入するテレワークの実態に合わせて「通常の労働時間制」「事業場外みなし労働時間制」「フレックスタイム制」などの労働時間制度のいずれかにより、通常勤務と同様に労働時間を管理します。

労働時間の管理方法

通常勤務と同様に企業は適切な労働時間管理を行う必要があるほか、テレワーク特有の問題として長時間労働を招くおそれがあるため、「終業間際のメール送付の抑制」「就業時間終了後のシステムへのアクセス制限」「時間外・休日・深夜労働の原則禁止」「労働者への注意喚起」などを行い、併せて長時間労働による健康障害防止に努める必要があります。