テレワークと労務管理(第1回)

「テレワークと労務管理」に関するミニミニセミナーを数回に分けて行いたいと思います。

第1回は「テレワークとは何か」についてです。


テレワークとは、情報通信技術を活用(ICT)した時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方のことです。

「離れて」という意味の “Tel(テレ)” と「仕事をする」という意味の “Work” を組み合わせた造語です。  

よく間違えられますが、 Tel は電話という意味ではありません。  

テレワークの分類としては以下の3つの勤務形態があります。

在宅勤務

 従業員の自宅、その他自宅に準じる場所での情報通信機器(ICT)を利用した業務

サテライトオフィス勤務

 所属している勤務場所以外の会社が所有している施設、会社が契約している施設における情報通信機器(ICT)を利用した業務

モバイル勤務

 在宅勤務及びサテライトオフィス勤務以外の社外における情報通信機器(ICT)を利用した業務

 (顧客先、カフェ、新幹線、空港、公共施設など)